2008年04月01日

ルッコラ(ロケット)

個人的には超初心者&面倒くさがりにイチオシのハーブです。

ハーブといっても、
ルッコラは葉野菜としてあつかえる上
日本人好みのゴマに近い風味を持っているので
他のハーブを育てるよりもおすすめ。
サイゼリアのサラダに、コッソリ混ざっています。

最大のイチオシポイントは、
「芽がすぐに出る」こと。

芽がでないのが、一番ツマラナイと思うんですよね・・・。
他の野菜と同時に種を蒔いても、大体一番に芽を出してくれます。
その上、1ヶ月程度(葉の長さ10cmが目安)で食べられるし
放置しておくと種を作ってくれます。

元々ハーブは雑草なので強い品種が多いです。
アブラムシがつくことがあるので、
早めに駆除するか、霧吹きで牛乳を吹きかけて下さい。

水やりは、極めて普通に。「土の表面が乾いたらたっぷり」
土作りは弱アルカリ性(石灰少々)で水はけがよく、肥えた土(腐葉土混ぜればOK)を好みます。
種まき時期は3−7月と9月前半。
日光大好きですが、夏の強烈な日差しは少し苦手なので気をつけてあげて下さい。
posted by ムゥ at 11:55 | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ニラ:強くて育てやすい

土いじりが結構好きです。
でも、面倒くさがり。
そんな私でも育てられる、おすすめの野菜がニラ。

非常に強いのが特徴。
病気にもかかりにくし、虫がつくのもレアなくらい。
枯れたかな〜?と思っていても水やりで復活する事も。

勝手に球根が分かれて増やすことができます。
しかも、夏場はガンガン増える上、
栄養価が高いので、
食欲が失われやすい時期には重宝します。

冷蔵庫にいつでもある、卵との相性は抜群だし
炒め物にプラスするだけでもごはんガッツリ系になるので
ピンチの時にも助かります。


1点だけご注意を。
収穫は2年目以降と考えて下さい。

■土
土はphを調整する為に石灰を混ぜ、
堆肥(腐葉土等)を混ぜておきます。
(新しい土を使う場合はそのままでもOK)

■種まき
種まきは丁度今の季節がベスト。
発芽温度は15〜20℃です。
バラ蒔きにして覆土は6mm程度に。
種を蒔いたら、たっぷり水をやります。
ちなみに、苗でも買えるはずです。

■普段の水やり
特に気をつけることはなく、一般的な水やりでOK。
土の表面が乾いたらたっぷりと。(朝、もしくは夕方)
1週間に一度、
水やりついでに薄めた液体肥料をやるといいとも言われます。
私は↑を忘れるので油かすをプランターの縁に置いています。
(ゆっくり分解されて緩やかな肥料になります。)
油かすは100円ショップで購入可能です。

■収穫
1年目は収穫をせず、球根を大きくする事に集中。
2年目から収穫をすることがおすすめです。
収穫は葉の部分だけ(根本から3cm↑)を。
収穫後は薄めた液体肥料をあげて下さい。

■花が咲いたら?
種を収穫したいならそのままで。
そうでなければすぐに摘んで下さい。
その方が葉が良く育ちます。

■秋か春に分球を
球根が分かれるので、秋か春に球根を手で分けて植え直しをします。
これをすると、また元気に育ってくれます。
植え替えの時はキチンと土作りを行いましょう。

■冬越し
冬場は「思い出した時だけ」の水やりでOK。
と言うよりも冬場はあまり水やりの必要はありません。
それ以外に手をかける必要はなし。
枯れた様に見える事もありますが、春になると葉を出します。
気温がマイナスでも大丈夫だそうです。


普段は土が乾いたら水やり、ついでに花を見つけたら取り除く
それだけで育てられるので、
初心者や面倒くさがりにもおすすめです。
posted by ムゥ at 13:50 | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。