2008年05月07日

オリゴ糖

腸に優しいと言われるオリゴ糖。
無理なく使いこなすと特典一杯です。

人間はオリゴ糖を吸収しにくいので、甘味料でありながら低カロリー。
人間が吸収しきれなかったオリゴ糖は腸に届きます。
腸で善玉菌の餌になるため、善玉菌が増えて腸内環境も向上します。

日本人は脂肪分よりも糖質(炭水化物や砂糖)によって太る方が多いので
おすすめです。

ただし、オリゴ糖は純度を高く粉末にしようとすると高価になってしまうそうなので
市販されているのはほとんどがシロップ液のもの。
シロップ状だと扱いづらい方は、
天然のオリゴ糖も含まれる「てんさい糖」をおすすめします。
てんさい糖

もう一つだけ。
糖分を完全に排除しようとすることだけはおやめくださいませ。
炭水化物抜きのダイエットも止めた方が良いと思います。
(そもそもダイエットはずっと続けられるものでないと意味がありません。)
特に脳細胞はブドウ糖以外をエネルギー源にできないので
頭脳労働や勉強にはある程度の糖分が必要です。
「糖分を控える」程度に止めて下さいね。

そう言った意味でも「オリゴ糖を含む砂糖」であるてんさい糖を
普通のお砂糖代わりに使うことをおすすめします。
posted by ムゥ at 18:24 | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。