2008年04月30日

フードプロセッサー

どなたにでもおすすめするわけではありませんが、
人によっちゃ、とにかく便利です。

玉ねぎのみじん切りを良く使うならオススメ
ハンバーグを良く作るならオススメ
ミートソースを良く作るならオススメ
それらを大量に作る方ならものすごくオススメ

大量に作らない方や、
普段作るレシピに「刻む」系の動作が少ない方にはおすすめしません。


フードプロセッサーがあれば、
バラ肉や切り落としを、自分好みにミンチできるので
ひき肉を買わないで済むのもイイトコロ。
ひき肉は傷みやすいですしね。

またハンバーグは、フードプロセッサーだけでできてしまいます。
 ・玉ねぎザックリ切る。フープロに入れて回す。
 ・バラ肉をフープロに入れて回す。
 ・卵、牛乳に浸したパン粉、塩こしょうナツメグをフープロに入れて回す。
 ・焼く

買う時のポイントは「大きさ」
手軽に使うために、出しっぱなし前提の方が活躍します。
棚にしまうと出すのが面倒で使わなくなってしまいます。
だから「出しっぱなしにできる大きさ」が最重要ポイント。
それと、あまりに大きいとあちこちにガコガコ当たって、洗いにくいです。
かといって小さすぎるとハンバーグは作りにくい事も。
目的に応じて設置スペースと、容量に注意して下さい。
▼こちらのサイトには省スペースのプロセッサが結構ありました。
フードプロセッサー


他の「刃」については、ホイップできるモノが極たまにつかえるかな?
という程度で、
私が買った機種はすり下ろし系が全く実用的ではありませんでした。
通常の刃だけでも十分だと思います。


個人的には
ポークビーンズやミートソース
ハンバーグやミートボール
飴色玉ねぎなど、冷凍ストックを作る時に大活躍しております。
キッチンで使う道具はタンスの肥やしになりやすいので
どういう風に活用するかを考えてから購入した方が無駄が出ません。
【関連する記事】
posted by ムゥ at 20:46 | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。