2008年04月28日

スクラップブッキング

先日結納代わりの食事会が終わったばかりなので
ちょいと忙しくなりそうですが
結婚準備のネタも紹介できそうです。

食事会の時良く分かったのですが、両家とも固すぎないというか・・・
 行きの飛行機の時間を勘違い、予約した飛行機に乗れなかった彼両親(次の便にのれました)
 婚姻届をどっかに忘れる彼氏(後で見つかりました)
 ふらっと行方不明になるフリーダムな私の母(なぜか家の中で消えました)
そしてそれらを笑い話にできるヒトタチ。

今後もきっとなんかやらかすだろうなぁ〜というわけで
ネタが増える事を期待して、
結婚準備に起きた出来事を、
スクラップブッキングでまとめようかなと思っています。

スクラップブッキングとは、
クラフトホビー+アルバムの様なもので
写真や紙を切り貼りしたり好きな素材やパーツを使って装飾するホビーです。
写真がなくても、例えばチケットや印刷した地図を貼ってもOK。

作り手の趣味に応じて、シックにもシンプルにもポップにもなりますし
基本は「紙の切り貼り」なので誰にでもできます。
保存する事を考えて糊の種類や台紙にはご注意下さいませ。
専門のショップで販売している道具を確認すると良いかもしれません。

急いで作るものではなく、
時間がある時にゆっくり思い出を思いだしながら整理するので
忘れないように
軽く「その時何が起こったのか」は、メモしておくと後で助かります。

糊で写真や素材を貼り付けるのが嫌だったり、取り外し可能にしたい場合は
フォトコーナーシールがおすすめです。
簡単に言うと「シール付き三角コーナー」
写真の角4つ全てにフォトコーナーシールをセットして台紙に貼ります。
写真のサイズは問いませんし、コスト的にも◎
重いものや厚みのあるものには向きませんし、
接着力はそれほど強くはないのでご注意下さい。
posted by ムゥ at 21:56 | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。