2008年05月16日

快適な寝具

梅雨がそろそろやってきます。
梅雨時期は湿気で、夏は汗で寝具がジットリしがち。
寝具を快適にメンテすると、心地よく眠りにつけます。

そこでおすすめなのが、ベッドバッドとガーゼケット。



■ベッドパッド
ベッドパッドは敷き布団やマットレスの上に敷くもの。
ベッドパッドのおすすめ理由
 ・ある程度厚みがあるので水分を吸い取る事ができる
 ・敷き布団よりも薄いため洗いやすく、収納も省スペース
 ・夏用や冬用もある。
 夏におすすめのベッドパッド

敷き布団の上に置き、四隅にあるゴムを敷き布団に引っかけるだけで設置完了。(ゴムがついていないものはズレるので、ゴムつきがおすすめ)
正式にはその上にシーツを敷きます。
敷き布団を洗うのは大変ですが、
ベッドパッドは毛布程度の厚みなので洗いやすいのが特徴です。



■ガーゼケット
ガーゼケットをおすすめする理由
 ・ある程度厚みがあるので水分を吸い取れる。
 ・タオルケットは熱がこもるが、ガーゼケットは通気性が良い
 ・通気性が良いので乾きが早い
  おすすめガーゼケット


こちらは1年通して使えます。
夏はこれ一枚でもOK。
それ以外は体のすぐ上にかけて下さい。
なんと言っても、ガーゼは通気性が良い事が特徴です。
サラリとした肌触りで良く乾くため、ガンガン洗濯できます。



■敷きシーツの選び方
意外と重要です。
敷きシーツの形によって、ベッドメイキングの手間が桁違いです。

確実におすすめしないのが、紐を結ぶ必要があるタイプ。
本当に面倒です。

私が使った事のある中で一番のおすすめは
頭側か足側のどちらか片方だけ敷き布団にひっかけて
もう片側は敷き布団にたくし込むタイプが一番手軽です。
ボックスタイプも手軽ですが、↑のタイプは
側面をたくし込む必要がないのでもっと楽です。



これ以外にも素敵な寝具はあると思いますが
ポイントは「いかに洗濯と設置が簡単か?」を考えてみて下さいね。
売り場でいかにさわり心地が良くても洗濯が面倒だと
不快ですしね。

布団は家で洗えないこともありませんが・・・大変です。
1日で乾かない場合もあるのでせっかく洗っても生臭くなるケースもあります。

クリーニングもコストが結構かかりますし
お店によってはクリーニング中の寝具の貸し出しがない。もしくは高コストの場合もあります。

とはいえ、布団類も年に1度くらいはクリーニングに出した方が良いので
旅行に行く時タイミングなどでクリーニングに出してみて下さいね。
posted by ムゥ at 14:03 | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。