2008年05月21日

買い物袋ストッカー

エコバックをお使いの方も多いと思いますが
私が住んでいる地域は買い物袋でゴミが出せるため
ある程度買い物袋をストックしておく必要があります。

でも、買い物袋ってゴチャゴチャしませんか?

まめな性格の方であれば
シワを伸ばしてキレイに畳んで収納するという手もありますが・・・
私には無理です。(キッパリ

無理なら解決策を考えよう。

と言うわけで、
こういうアイテムを利用する方法があります。
楽だし、キレイです。


上から投入。
下から取り出す。
という形の、買い物袋ストッカーです。
こちらは巾着型ですが、ただの穴になっているものもあります。

私の場合、市販品には入らない気がしたのと、
大きい袋用、小さい袋用に分けたかったので
自作してしまいました。

袋を縫える。それだけのスキルで十分&シンプルです。
買い物袋ストッカーのコピー.gif

あまり縦に長いと、買い物袋を入れる際に背伸びをする必要が出たり
買い物袋を出す際にしゃがむ事になりますので
長さは身長と設置場所に合わせて下さい。
収納量は横幅で調整して下さい。

下辺の角をカットしているのは、
古い袋が角に溜まるのがちょっとイヤだからと
取り出しやすくするためです。

取り出し口は、手を入れられる大きさを基準(円周30cm)にしましたが、
落ちずに取り出しやすいサイズとなりました。
チョットいつも買い物袋がコンニチワですけどねw

ハンドメイドなので、ある程度修正しやすいはず。
お好きなように作ってみて下さいね。
posted by ムゥ at 22:05 | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

生玉ねぎの辛みをとる

玉ねぎを生で食べる時に
ツーンとした辛みをとると食べやすくおいしくなります。

薄くスライスした玉ねぎを水の中でもむ。
これだけの手間でOK。

玉ねぎを水にさらす。
と、書いてあるレシピもありますが、
水中でもんだ方が、早くしっかり辛みが抜けます。

スモークサーモンに合わせたり、
サラダに使ったりします。
キャベツの千切りに少し混ぜるとおいしいさがアップします。
posted by ムゥ at 00:38 | TrackBack(0) | 家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

快適な寝具

梅雨がそろそろやってきます。
梅雨時期は湿気で、夏は汗で寝具がジットリしがち。
寝具を快適にメンテすると、心地よく眠りにつけます。

そこでおすすめなのが、ベッドバッドとガーゼケット。



■ベッドパッド
ベッドパッドは敷き布団やマットレスの上に敷くもの。
ベッドパッドのおすすめ理由
 ・ある程度厚みがあるので水分を吸い取る事ができる
 ・敷き布団よりも薄いため洗いやすく、収納も省スペース
 ・夏用や冬用もある。
 夏におすすめのベッドパッド

敷き布団の上に置き、四隅にあるゴムを敷き布団に引っかけるだけで設置完了。(ゴムがついていないものはズレるので、ゴムつきがおすすめ)
正式にはその上にシーツを敷きます。
敷き布団を洗うのは大変ですが、
ベッドパッドは毛布程度の厚みなので洗いやすいのが特徴です。



■ガーゼケット
ガーゼケットをおすすめする理由
 ・ある程度厚みがあるので水分を吸い取れる。
 ・タオルケットは熱がこもるが、ガーゼケットは通気性が良い
 ・通気性が良いので乾きが早い
  おすすめガーゼケット


こちらは1年通して使えます。
夏はこれ一枚でもOK。
それ以外は体のすぐ上にかけて下さい。
なんと言っても、ガーゼは通気性が良い事が特徴です。
サラリとした肌触りで良く乾くため、ガンガン洗濯できます。



■敷きシーツの選び方
意外と重要です。
敷きシーツの形によって、ベッドメイキングの手間が桁違いです。

確実におすすめしないのが、紐を結ぶ必要があるタイプ。
本当に面倒です。

私が使った事のある中で一番のおすすめは
頭側か足側のどちらか片方だけ敷き布団にひっかけて
もう片側は敷き布団にたくし込むタイプが一番手軽です。
ボックスタイプも手軽ですが、↑のタイプは
側面をたくし込む必要がないのでもっと楽です。



これ以外にも素敵な寝具はあると思いますが
ポイントは「いかに洗濯と設置が簡単か?」を考えてみて下さいね。
売り場でいかにさわり心地が良くても洗濯が面倒だと
不快ですしね。

布団は家で洗えないこともありませんが・・・大変です。
1日で乾かない場合もあるのでせっかく洗っても生臭くなるケースもあります。

クリーニングもコストが結構かかりますし
お店によってはクリーニング中の寝具の貸し出しがない。もしくは高コストの場合もあります。

とはいえ、布団類も年に1度くらいはクリーニングに出した方が良いので
旅行に行く時タイミングなどでクリーニングに出してみて下さいね。
posted by ムゥ at 14:03 | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ダンボールの縛り方

ダンボールをまとめる時、
普通に縛ると、
どうしてもゆるくなるので、せっかくまとめたダンボールが・・・

なんてことを経験するうち、
比較的 力いらずで、器具も不要。
でも結構しっかり縛れる方法を見つけたのでご紹介します。

ダンボールのまとめ方@イラストの著作権ムゥ
1:紐を適当に4の字にします。
2:ダンボールをその上に重ねます。
3:4の字の/の部分だけ、ダンボールの上に出します。
4:短い方の紐を、4の字の/の部分にくぐらせます。
5:4を下にしっかりと引っぱります。
その後結んで、必要な箇所で紐を切ればOK

この方法で結ぶと、ひっくり返す必要もなく
しっかり束ねられます。
posted by ムゥ at 16:13 | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

喪服のルール

私の家系は病弱なのに長生きなので
葬儀に出たことは1度しかないのですが
そろそろ喪服をキチンと揃えようかなと思って調査しました。

服・バッグ・靴の基本は
・光沢のない生地。殺生を連想させるものは×
・金具などの光りものは×
・黒
・シンプル
です。

服は、無地のワンピースかアンサンブルスーツ。
女性の正装はスカートなのでご注意下さい。

色々見てみましたが、凝ったデザインのものを選択するよりも
シンプルで汎用性の高そうなものを選択した方が
年齢問わず使える上に、流行にも囚われず、失礼にもならないので
良さそうです。
  


黒ストッキング着用。
靴はシンプルなパンプス。ミュールやサンダル不可。

装飾品は、婚約&結婚指輪は可
黒いものやパールはOKと言われていますが、
パールのネックレスは1連だけOK。
ネックレスかイヤリングどちらか片方だけ。
等の決まりがあるようです。

メイクは極めて控えめに。
香水、マニュキュアは使用しないのが正式です。
髪が長いのであれば、まとめて下さい。


男性の場合はスーツ。
シャツだけ白。それ以外全部黒で。
女性と同じく光りもの素材や金属は不可。
(靴に注意。金属の留め金やエナメル素材は不可と言うことです。)

本当に地味でシンプルであればOKな様ですね。

不幸は突然起こりますので
まとめておいても良いかもしれません。

■不祝儀セット(女性用)
 ・ふくさ
 ・不祝儀袋
 ・薄墨の筆ペン
 ・エプロン(お手伝いが必要な場合あり。白と黒、両方あるとベスト)
 ・黒ストッキング×2
 ・髪留め用の輪ゴム
 ・ハンカチやティッシュ
 ・数珠
 ・ある程度のお金

調査中に、弔事用のバッグ、サブバッグ、ふくさがセットになって
かなり安い商品を見つけたので、参考にどうぞ。
フォーマルバッグ3点セット
posted by ムゥ at 13:58 | TrackBack(0) | 冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

レシピをまとめる

休日はたまに簡単なお菓子を作ります。
お菓子の場合は、キッチリ計量をする必要があるため
毎度分量をメモしていました。

何度も同じレシピをメモする事があり、
やはりレシピをまとめておいた方が良いんじゃないか?
と思い立ちました。

とは言え、今まではレシピは切り抜いたまま放置していた状態。
レシピをまとめる方法を再考しました。

前提条件として
 ・面倒ではない。
 ・必要なものだけ保存する
 ・増やせる。減らせる。
 ・大きなノートは収納に困るので不可

と、考えた時に
リフィルでページが増やせて、ページ移動も可能。
サイズも手頃なシステム手帳がベストという結論に到着。

リフィルの種類も多いので、使いやすいものを選べます。
家計簿に使えそうな出納帳リフィルもあるようです。

また、確実に何度も使用するレシピはパソコンで管理し
シール状のシートに出力してからリフィルに貼り付けてもOK。
もしくは、普通紙に印刷してシステム手帳用のパンチで穴を開けてもOK。
(※パンチのサイズには注意して下さい)
手間はかかりますが、見た目がきれいですし、
レシピがデータとして残るのも嬉しいところです。
キッチンで使うと汚れてしまう可能性もありますし。

手帳自体は、キッチンで使う事を考えると
水に強く、油がついても洗えるタイプがいいですね。


記録しておくレシピは2通り
【1】2回以上作ったことのあるもので、評判が良く、おいしいと感じたもの
   →また作る可能性が大きいので、記録にとる価値がある。

【2】研究の余地があるもの。

【2】は、実例を挙げると
適当に作ったチョコレートアイスが
とても好評で「ハーゲンダッツ以上!」と褒められたものの、
ノリで適当に作ったため再現不可。
ベストレシピを調査中のためです。


これらはあくまで「私はこうしています」というだけの話。
ご自分に合った方法にアレンジしたり
レシピ以外にも使えると思います。
posted by ムゥ at 12:04 | TrackBack(1) | 家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

非常食

昨日、関東では群発地震の後比較的大きめの地震がありました。
群発地震の時点で、長い揺れがあり不安を感じた方が多かった様です。
デマか根拠があるのか、3日後に震度7の地震が来るという情報もあったりして
未だ安心はできません。

あわてて非常食を購入しようかとも思ったのですが
やはり高い。
それに味もイマイチですしね。
美味しい非常食はもっと高い。
賞味期限が近くなれば、食べなくちゃいけませんし・・・


そこで、わざわざ非常食を用意するのではなく
家にある食料を持ち出し易くした方がいいのでは?
と、思い立ちました。

用意しておかなくてはいけない食料は
3日分(9食)です。

■冷凍おにぎり
3日は持たないかもしれませんが、
冷凍庫におにぎりを用意しておけば、それを掴んで逃げるだけでも
気持ち的には安心かなと。

■レトルト&缶詰
缶詰類は確実に非常食になります。
インスタントラーメンやインスタントみそ汁なんかも。
家の中に一定数備蓄しておくと良いかもしれません。
我が家の場合、それらはまとめて引き出しに収納してありましたが
袋に収納する事にしました。
 +一応缶切りも。
 +塩と砂糖など、粉末の調味料も少し。
 +ふりかけも収納。配給が始まっても白ごはんだけの場合もあるそうなので。

■おやつ
買い置きのオヤツも袋にまとめておきました。
ストレスを感じる環境になるため、ストレスを癒す甘いモノがあった方が良いそうです。
こちらは非常食を少しだけ購入して
レトルト食品と一緒にしておいてもいいかもしれませんね。
posted by ムゥ at 15:38 | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

それはリバウンドなのか?

先週1日お休みしたので、今日はもう一つ。


ダイエットを挫折させる魔法の呪文「リバウンド」

「リバウンド」ではないものを
「リバウンド」と読んでいる方も多いです。

一番多いのが
痩せなきゃ→ダイエットして体重が減る→元の生活に戻す→体重が元に戻る。
「リバウンドしたー!!!」

もちろん、食事制限後は太りやすくなるという事もありますが
それ以前に、当然の結果の場合も。

ポイントは「元の生活に戻す」ところ。
「元の生活」って体重が増える生活ですよね?
ダイエットしなきゃいけないのは、
今までの生活のせいで体重が増えたからですよね?

書きかえるならば、
【1】体重が増える生活→【2】体重が増えたから痩せなきゃ→【3】ダイエットして体重が減る→【1】に戻る

ダイエットの意味がないですね・・・。


だからこそ、続けられるダイエットが推奨されるのです。
低カロリーレシピを調べたり、寝る前にストレッチを習慣にするなど、
ダイエットはできることからコツコツと生活に組み込んで、
痩せる必要がない生活を歩んで行くのがベストです。
高カロリーな大好物だって、たまに食べていいんです。
そのカロリーを調整できるような知識を身につけた方が建設的です。


ついでに、短期間で急激な結果を求めてしまうと
体と心にストレスがたまり、太りやすさもUP。
以前より体重が増える可能性も高くなります。

それに、リバウンドを重ねると痩せにくい体質になります。
歳を重ねることでも痩せにくくなる上、
生活を変えるのも大変になるので、
長い目で見ると急激なダイエットは、いっそのことしない方が・・・。
posted by ムゥ at 19:14 | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリゴ糖

腸に優しいと言われるオリゴ糖。
無理なく使いこなすと特典一杯です。

人間はオリゴ糖を吸収しにくいので、甘味料でありながら低カロリー。
人間が吸収しきれなかったオリゴ糖は腸に届きます。
腸で善玉菌の餌になるため、善玉菌が増えて腸内環境も向上します。

日本人は脂肪分よりも糖質(炭水化物や砂糖)によって太る方が多いので
おすすめです。

ただし、オリゴ糖は純度を高く粉末にしようとすると高価になってしまうそうなので
市販されているのはほとんどがシロップ液のもの。
シロップ状だと扱いづらい方は、
天然のオリゴ糖も含まれる「てんさい糖」をおすすめします。
てんさい糖

もう一つだけ。
糖分を完全に排除しようとすることだけはおやめくださいませ。
炭水化物抜きのダイエットも止めた方が良いと思います。
(そもそもダイエットはずっと続けられるものでないと意味がありません。)
特に脳細胞はブドウ糖以外をエネルギー源にできないので
頭脳労働や勉強にはある程度の糖分が必要です。
「糖分を控える」程度に止めて下さいね。

そう言った意味でも「オリゴ糖を含む砂糖」であるてんさい糖を
普通のお砂糖代わりに使うことをおすすめします。
posted by ムゥ at 18:24 | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

圧力鍋

使いこなすと非常に便利な圧力鍋。
でも人によってはオススメできません。

説明書をキチンと読む方
火事を起こしかけたことのない方
レンジで卵を爆発させたことのない方

であれば、オススメします。

圧力鍋は使用方法を誤ると事故に繋がるので
説明書をしっかり読んでその通りに扱える方でないと
危ないのです。

大まかな使用方法は、
 ・材料を入れて蓋をキッチリ閉める。
 ・強火で加熱する。
 ・シュシュシュシュシュと言い始めたら弱火にする。
 ・5分〜20分(レシピに応じて)そのままにする
 ・火を止める。
 ・オモリを傾けても蒸気が出なくなってからあける。

大まかに書きましたが、必ず説明書を読んでその通りにして下さい。


圧力鍋が得意な事は「煮込み」
豆、すじ肉、角煮、ビーフシチューなど
時間がかかる煮込み料理を、短時間で完成させることが可能です。
フライドチキンも圧力鍋で加圧してから揚げると
お肉がホロホロになって美味しいです。

注意点は、通常の鍋で煮込む場合よりも
蒸発する水分の量が少ないこと。
通常のレシピ通りに作ると味が薄くなる可能性がありますので
仕込みの時点で味をしっかりつけることが大事になります。
圧力鍋用のレシピを探すか、圧力鍋に付属しているレシピブックを参考にして下さい。



購入時に注意すること。
安全面を考えて、あまり安さを追求しない方が良いかもしれません。

容量に注意して下さい。
容量いっぱいに入れられない料理もあるため
あまりに小さいと使いにくくなります。

圧力専用の蓋以外に、通常のガラス蓋などがついていると
普通に大きな鍋としても使えます。
我が家では圧力鍋がパスタ用の鍋となっています。
また、厚みがある鍋なので保温効果も普通の鍋より高く、
こちらの鍋いっぱいにおでんを作って放置すると
温度がゆっくり下がるので味が良く染みこみます。
(おでんを作る際はすじ肉の下ごしらえ以外、圧力はかけません。)

蒸し用のカゴが付属していると嬉しいかもしれませんが
こちらはお好みで。
posted by ムゥ at 14:26 | TrackBack(0) | 家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。