2008年03月31日

ドイツパン リンデ

パンが好きで好きで仕方がない!という訳でもなく、
「むしろごはん派」の私を魅了したパン屋さん。

ドイツパン リンデ
実店舗有(吉祥寺。その他取扱店あり。詳細はリンク先「店舗紹介」より)
ネット通販可能。(要会員登録)
FAX注文可能。(リンク先「ダウンロード」より)

パンは、粉の配合を替えたり
ナッツ、レーズンなどを混ぜたりしたものが多いです。
おかずパンでもなく、おやつパンでもなく
主食パンの種類が豊富なのが特徴です。


私がリンデさんのパンに惚れているのは、おそらく
「酒に合う」からかも。

有名なプレッツェルはもちろんビールに合うし
ライ麦&ナッツ&レーズンのパンは
そのままで赤ワインに合う。
変化をつけるために何か載せてもいい。
家でゆったり飲むお酒に合っているんですよね。

家では、リンデさんのパンを買った日は主役としてお出迎え。
「パンありき」で「酒ありき」の献立を考えてます。
ビーフシチュー等の濃いスープ類か
ハムやサーモン、レタス等を適当に並べて
好き勝手サンドイッチとか。


何度も買っている割にパンの名前を、ほぼ覚えていないので
説明できるものだけご紹介をば。

■プレッツェル
ガリガリ。強めの塩味。
パンなのにスナック感覚で食べられる。
ガリガリ好きでビール好きなら、絶対おすすめ。

■ミューズリーブロート
ライ麦、ナッツ、レーズンのパン。
ワインや、バタートースト向き。
赤ワインには一番合うと思う。
サインドイッチは、具を選ぶと思います。

■ライ麦たっぷりの黒パン。レーズンなし。ゴマたっぷり
ゴマが香ばしい。個性はあるのに、なんにでも合う不思議。


それ以外にも、食べたことはあるのに見た目の特徴がないので
文字にできずに紹介できないパンがあります・・・。
見た目が似ていても味は違ってくるので、お楽しみ下さいまし。


結構ずっしり詰まっているパンなので
普通の包丁だと切るのが大変です。
パン切り包丁をご入手下さいませ。
私は500円程度の安いパン切り包丁を使っていますが、十分です。

お近くにお住まいの方は是非1度お試しを。
posted by ムゥ at 12:29 | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

伝票整理 スマートファスナー

文書整理 ハンギングファイルでもチラっと書いた
伝票類の整理品についてです。

私の場合は発送伝票や、納品書を整理しています。
こやつらの問題は、どれくらいの量に増えるか
サッパリ分からないこと。

昔ながらの整理法ですと「とじひも」を使う方法がありますが、
これが結構メンドクサイ・・・。
イチイチ結んだり、緩くなったり、伝票が破れたりします。
紐なのでナヨっとしてますし。

かっちりしたリングファイルを使うと扱いやすくなりますが
予想より増えたり、少なかったりした場合に
ムダにスペースをとったり、変な時期で伝票が分割されたり・・・
となるケースもあります。
また、こちらはコストが高め。

そこで、私は↓を使っています。
■スマートファスナー
穴間隔80mm(一般的なパンチ穴の幅)の書類対応

伝票を通すパーツと、押さえるパーツの2つで構成。

■良いところ
 ・材質は少しやわらかいプラスチックなのでしっかり止ることが可能。
 ・綴じる方法が簡単。
 ・紙が少なくても、増えても(最大7cm)キッチリまとめられる
 ・現実的なコスト

大ざっぱ、かっちりしたリングファイル1個分のお値段で
25個入りです。
とじひもと比べればコストはかかりますが、許容範囲かなとも。

綴じ方は、説明が難しいのですが
クイっクイっ という感じです。
・・・全く説明になってないので、こちらの図を見て下さい。

表紙と裏紙を自分で作って、色分けしておくのもおすすめ。
最初に裏紙をセットし、伝票類をどんどんファイリング。
年度末等の「もう増えない」タイミングで表紙をセットすれば
そのまま保管しても分かりやすいです。
こだわる方は、背表紙もつけてしまいましょう。
個人事業主の方も5年保存しておかなきゃいけませんしね。


■問題点
 ・色が黄色しかない。
 ・綴じる時にひっかかる部分がある。
 (プラスチックなのでカッターで削って対応可)
 ・綴じ棒部分が長めのため、
  書類が増える最中は立てて置けない。
  (〆た後は綴じ棒部分をハサミでカットできるので立てて保存可能。)

文具には相性もあるので
自分の性格に合うかも?と思ったならおすすめします。
posted by ムゥ at 14:45 | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

歯の磨き方

今、歯医者に通っています。
親知らずが痛くなってしまって。
ついでに虫歯の治療もやってもらっています。

改めて、
ちゃんと噛めないのは幸せとチガウ!
と、実感。
少し意識が変わりました。

30近くなってきたので
歯周病も気になりはじめました。
歯茎が腫れたり、血が出たりするアレです。

成人の80%が歯周病だと言われています。
歯周病にかかっていると思って行動した方が無難なくらいですね。

治療が簡単な初期のころは自覚症状がない事も多く、
最後には歯がポロリと抜け落ちるらしいです。

調べたら虫歯よりも怖いですね・・・。
パパッと治せるものではないらしくて、
進行すると治療に時間がとてもかかるみたいです。

このブログを読んだのも何かのきっかけ。
是非、歯医者さんで歯科検診を受けてみて下さい。


と言うわけで、家で行う歯の磨き方のポイントを。


■集中して磨く場所
歯周ポケット.gif歯周病の原因となるプラーク(歯垢)がたまる場所は
歯の付け根(歯周ポケット)や歯と歯の間などの「隙間」。

つまり、歯に対して垂直に当てて磨くよりも
歯の形と、磨きたい箇所に応じて歯ブラシの角度を変えることがポイントです。

例えば、歯と歯茎の隙間である歯周ポケットを磨く場合、
歯ブラシの先が歯周ポケットに入る様、角度をつけて磨かなければいけません。
歯周_磨き方1.gif歯周_磨き方2.gif

それ以外にも八重歯周辺、親知らず周辺は磨きにくい場合があるので
気をかけて磨いて下さい。

隙間に入る様に毛が細い歯ブラシも必要ですね。


■磨く時の注意
結構すぐに歯ブラシをダメにしてしまう方、おられますが
力の入れすぎを疑った方がいいのかもしれません。

上で書いた様に「毛先を歯の隙間に入れること」がポイントなので
力を入れる→毛部分が曲がってしなる→毛先が隙間に入らないケースが出てくる
そのため、キチンと磨ける日、磨けない日が出てきてしまいます。

プラークは、焦げた鍋ほどにはゴシゴシっとこすり落とす事よりも
空気の少ない歯周ポケットから「かき出す」事の方が大事。
空気が致命傷なので、歯周ポケットからかき出す事ができれば
随分違うのです。

参考までに、歯ブラシを後側からみて
毛がはみ出してきたら替え時です。


■歯石とりのススメ
歯石は自力ではケアできないので、
歯科検診ついでに歯医者さんでやってもらって下さい。
歯石があると歯周ポケットが磨きにくくなるうえに、
歯周ポケット自体も大きくなって
歯周病の悪化と促進に繋がってしまいます。


posted by ムゥ at 12:12 | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

ニラ:強くて育てやすい

土いじりが結構好きです。
でも、面倒くさがり。
そんな私でも育てられる、おすすめの野菜がニラ。

非常に強いのが特徴。
病気にもかかりにくし、虫がつくのもレアなくらい。
枯れたかな〜?と思っていても水やりで復活する事も。

勝手に球根が分かれて増やすことができます。
しかも、夏場はガンガン増える上、
栄養価が高いので、
食欲が失われやすい時期には重宝します。

冷蔵庫にいつでもある、卵との相性は抜群だし
炒め物にプラスするだけでもごはんガッツリ系になるので
ピンチの時にも助かります。


1点だけご注意を。
収穫は2年目以降と考えて下さい。

■土
土はphを調整する為に石灰を混ぜ、
堆肥(腐葉土等)を混ぜておきます。
(新しい土を使う場合はそのままでもOK)

■種まき
種まきは丁度今の季節がベスト。
発芽温度は15〜20℃です。
バラ蒔きにして覆土は6mm程度に。
種を蒔いたら、たっぷり水をやります。
ちなみに、苗でも買えるはずです。

■普段の水やり
特に気をつけることはなく、一般的な水やりでOK。
土の表面が乾いたらたっぷりと。(朝、もしくは夕方)
1週間に一度、
水やりついでに薄めた液体肥料をやるといいとも言われます。
私は↑を忘れるので油かすをプランターの縁に置いています。
(ゆっくり分解されて緩やかな肥料になります。)
油かすは100円ショップで購入可能です。

■収穫
1年目は収穫をせず、球根を大きくする事に集中。
2年目から収穫をすることがおすすめです。
収穫は葉の部分だけ(根本から3cm↑)を。
収穫後は薄めた液体肥料をあげて下さい。

■花が咲いたら?
種を収穫したいならそのままで。
そうでなければすぐに摘んで下さい。
その方が葉が良く育ちます。

■秋か春に分球を
球根が分かれるので、秋か春に球根を手で分けて植え直しをします。
これをすると、また元気に育ってくれます。
植え替えの時はキチンと土作りを行いましょう。

■冬越し
冬場は「思い出した時だけ」の水やりでOK。
と言うよりも冬場はあまり水やりの必要はありません。
それ以外に手をかける必要はなし。
枯れた様に見える事もありますが、春になると葉を出します。
気温がマイナスでも大丈夫だそうです。


普段は土が乾いたら水やり、ついでに花を見つけたら取り除く
それだけで育てられるので、
初心者や面倒くさがりにもおすすめです。
posted by ムゥ at 13:50 | TrackBack(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

小腹が空いたときのために

小腹が空いたときや、だらだらしたい休日の朝食のために
ピザトーストの冷凍をしています。
これが結構重宝します。

食パンはそのままでも冷凍できます。
ただ、家の場合はピザトーストの方が良かったみたいです。
家族の誰でも「すぐ食べられる軽食」状態が良かったのかな〜。

作り方は非常に簡単。
1:食パンにピザソースかケチャップを塗る
2:薄く切った野菜やキノコ、ベーコンやソーセージなどを散らし
3:チーズを置いて
4:1枚ずつラップして冷凍。

食べるときは、ラップを外してオーブン等へ。
私の場合は、通常4分でトーストができるグリルで
10分程度加熱しています。

コツと言える程のコツではないですが
チーズはシートタイプ(スライスチーズ とろける系)の方が
チーズがボロボロとこぼれず、扱いやすいです。
また、シートタイプなら野菜の転落(?)防止にもなります。

上に乗せる野菜は、玉ねぎ、ピーマン、キノコの軸など、
ちょっと余った野菜でも十分です。薄くスライスして下さい。
葉野菜は冷凍に向きません。


私はやったことないですが、
卵サンドや、ツナサンドも冷凍できるそうです。
食べる時は自然解凍らしいので、
すぐ食べるモノではなく、お弁当向きかもしれませんね。

おにぎりも、もちろん冷凍可能。
冷凍に向かない具もありますので注意を。
のりは食べる直前がおすすめです。
こちらは軽食にも、寝坊した時のお弁当にも使えそうですね。

なんにせよ、軽食が冷凍庫にあるのは結構便利です。
お菓子でお腹を膨らませるよりはいいですよね。
posted by ムゥ at 16:16 | TrackBack(0) | 食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ヘアメイク・メイクを頼んだレポート

日曜日、結婚式に出席してきました。

出身が田舎なので、友達の結婚式はみな早くお金のない時期だったので
コストのかかる点&価格表が表示されていないことの不安もあり、
メイクやヘアメイクを美容師さんにお願いするのは初めてでした。

気をつけた点と、レポートをいくつか。


■先にやること、やってよかったこと
私の場合、丁度カットの時期でした。
そのため、メイク&ヘアメイクをする1週間前に
当日お願いする美容院でカットをお願いしました。
(カット、ヘア・メイクの予約は同時にしました。)

そのため、
まとめ髪にする事前提でカットしていただけました。
「襟足は短くし過ぎるとまとめにくいので長めにしますね。
 その代わり、内側の髪をすきます。」とか。

また、カットした日にヘア・メイクの打ち合わせもできました。
打ち合わせをしないのも不安ですし、
打ち合わせのためだけに足を運ぶのも面倒でしたし、丁度良かったです。

「イメージは全くないです」とキッパリ言って、
打ち合わせが始まりました。

ヘアに関しては2種類実際に作ってもらって、
「どっちの雰囲気にします?」
こっち と選び
「こういうアレンジもできますがどうします」
そっち と選ぶ
という流れでした。

メイクは、ファンデのカラー確認と
イメージをカウンセリングするだけでした。
先に書いた様にイメージがない!という状態でしたが、
当日着用するドレスの色と髪型が決まっていたので、
それに合う、シンプルでちょいとお姉さん なメイクに決まりました。

メイク・ドレス・ヘアのバランスも大事だなぁと思いました。
逆に、全てをかちかちに決めてしまうと
思い通りにやってもらっても、バランスが狂ってしまうかもしれませんね。


■どんな状態でやってもらうか
時間に余裕がなかったので、
効率的に変身させて頂くことを考えました。

髪の毛には何もつけない状態で、適当にブローしただけ。
顔は、前日に顔ソリ。当日は化粧水パックで状態を整えておく。
メイクはしないで、化粧水と乳液をつけただけの状態。

こんな感じで伺った時の、美容師さんの反応
「あぁ、ありがとうございますー↑」

メイクは再度化粧水と乳液で整えてもらえますが、
顔ソリと化粧水パックで整えておくと仕上がりが違うので
メイクしやすいんだとか。


■気になるコスト
「参考値」として下さい。
今回はヘア・メイク併せて6500円で済んでしまいました。
2万円用意していたので、安くて驚きました。

なにやら、美容院でヘアアクセを用意する事もあるらしく
その場合ヘアアクセ代も上乗せされるんだとか。

ヘアアクセは自分で用意する事もできるので
打ち合わせ後、どんなタイプのヘアアクセを使えるのか確認して
用意するのも手です。

ちなみに、私の場合はヘアアクセなし。
ないならないで上品に見えるかなと思って。
「なし」という選択肢も頭に入れるといいかもしれません。
posted by ムゥ at 11:37 | TrackBack(0) | 冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

両面テープ

あえて紹介するほどの文房具ではないかもしれませんが
最近両面テープの良さに気づいてしまったので
書いてみます。

言わずもがな、両面が粘着シートになっているテープです。

以前は、手がベタベタしなくていいなぁ〜程度だったのですが
最近改めて魅力に気づきました。
その魅力とは、紙がシワシワにならないこと。

例えば、雑誌の切り抜き等を整理する時、
ノリだと水分のせいでふにゃっとなります。
それが両面テープだと、ピシッと決まります。

それに、ノリを使った場合
はみ出た部分がベトベトして嫌ですが
両面テープであれば、片面貼り付けた後カットしてしまえるのも素敵。

例えば、星形の紙を貼り付けようとします。
その形にピシッとノリをつけようとすれば、はみ出る事確定。
星の先とかにノリがついていない事もありますよねー。
両面テープであれば、大きめに貼り付けてからはみ出た部分をカットすれば
全面にキチンと貼れます。


■両面テープの使い方
使い方のコツは、テープを全部はがしてから接着せず
少しずつはがしながら接着すること。
「変なトコくっついたー!」という事態を防げます。

最後はしっかりと圧力をかけて接着してください。
逆に、圧力をかけずふんわりと置いただけ
という状態であれば結構張り直しがききます。

コストとゴミ(剥離紙)は問題ですが、扱いやすさと手間を考えると
中々魅力的なアイテムだと思います。

□ちなみに・・・
私が購入した際は幅と長さで値段が異なりました。
長さで値段が変わるのは分かるんですが、
なぜか幅が5mmのものより10mmの方が安かったです。
(幅のサイズはうろ覚えです。)
一時的な価格かもしれませんが、参考までに。


■両面テープの類似品
両面テープの類似品と言って良いのかわかりませんが、
「テープのり」もありますね。
両面テープの剥離紙無しバージョン(粘着面のみ)を
接着したい部分をなぞるだけで貼るというもの。

大量の封筒の封をする時は非常に効率的でした。

ただ、本体とカートリッジで構成されていますが、
使い続けていくうちに、どうしても本体に糊が蓄積してしまいます。
その結果、糊にテープがくっついたりと、無惨な結果になることがあります。
本体を買い直せば問題はありません。

でも、急に使えなくなると結構イライラきます。
最終的には改良までやって頂けるとありがたいですが、
「本体交換の目安カートリッジ○個分」と明記して
「交換回数○回目」と記載できる箇所を設けるだけでも違うかナァっ
なんて思いました。
「後1回交換したら本体買っておこ」て思えるかなと。


以上、妄想と感想でした。
posted by ムゥ at 14:22 | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

文書整理 ハンギングファイル

紙類を小動物の如くたっぷりためてしまう
面倒くさがりだからこそ、
「手間のかからない整理整頓」には興味てんこもり。
しかも、文房具大好きです。

そこで、ハンギングファイルを入手しました。
海外ドラマではおなじみのファイルで
突っ込むだけで分類完了という手軽さが魅力です。
※下にハンギングファイルの簡易図があります。


他の書類整理グッズとの比較をしてみました。
参考サイトは、私お気に入りの
イーオフィス
さんのものです。


■クリアファイル
突っ込むだけという手軽さは魅力です。
外出する時等の一時ファイルとしては最適。
雨にも濡れませんし。

ただし、クリアファイル自体の保存が問題。
クリアファイルだけを立てて保管しようとすると、へにゃりとするので、
どうしても重ねてしまいがち。
一発で何が入っているか分かりにくいのも問題。
結局何がどこにあるか分からなくなります。
滑りがイイのでなだれ発生率もUP。
長期保存には向かないと思います。

私の場合、クリアファイルは
濡れないためと書類が曲がらないためだけに使っています。

タグと仕切りがついていて、
書類が分類できるタイプのクリアファイルも存在します。
こちらも持っていますが、タグの場所が問題。
立てて保存した場合、奥側にタグがある状態に。
結局取り出して確認する必要があります。
持ち運び用か、ハンギングファイルと併せて使った方がいいですね。


■紙ファイル(クリアファイルと同じ形状で紙製のもの)
クリアファイルの「雨が降っても大丈夫」という利点はなくなりますが、
ファイルに書き込みができるのが利点です。
クリアファイルよりも色が多いので、
家事や仕事など、ジャンル別に色分けすれば
タグを書かなくても大体区別できるのも良いところ。

ただ、クリアファイルよりも、へなっとしやすいです。

私はこちらをハンギングファイルと併用して使っています。
例えば「進行中の仕事」という分類のハンギングファイルに
プロジェクト毎に分けた紙ファイルを入れています。
外出時は、クリアファイルに紙ファイルを突っ込む事もあります。

 →ウィンドーファイル Ordo Classico(罫線入)


■リングファイル
良く使われますが、長期保存用と割り切った方が良さそうです。
タグもつけられるし、名刺用やパンフを入れるリフィル、写真台紙等も使用できるので整理には向きます。
ただ、パンチの利用が必要だったり、整理に手間がかかるので
「どうしても保存したい情報」だけに絞る事をおすすめします。

意外と後々まで必要な書類って無いですから
無駄に書類を保存するのは、スペースも労力もモッタイナイです。

私はリングファイルは説明書や契約書の保存に使っています。
ほとんどはA4の透明リフィルに突っ込んでいるだけですが。
小さなパンフを入れられるリフィルも販売しているので
探してみて下さい。

ちなみに、側面だけでなく表と裏面にも紙を入れられるタイプのファイルもあります。
好きな表紙を印刷してお好みのファイルを作成する事も可能です。

例えばですが、私の場合だと
結婚式のアルバム作成を業者に依頼する代わりに
こちらを利用してまとめようかなと思っています。
 →表と裏面にも紙を入れられるタイプのファイルはこちら



■ソーティングファイル(じゃばら状ファイル)
ファイルを開くと中が区分けされているファイルで、予めタグがついているものが多いです。
これも、突っ込むだけで分類ができるので結構使いやすいですし、
持ち運びにも便利です。

私はずっとこれを使っていましたが、問題がありました。
底面がくっついていないため、持ち運ぶ内にシェイクされてしまって
レシート等の小さいものは、いつの間にか混ざっている場合があります。
大きいものや通常の書類などは問題ありませんでした。
また、分類項目を増やせないのも難点です。

 →ソーティングファイル


■ハンギングファイル
こんな感じのファイルです↓
ハンギングファイル
※画像作成:ムゥ

突っ込むだけで分類できますし、
クリアファイルや紙ファイルを突っ込む事も可能なので、
クリアファイルの保存場所としてもおすすめかも。

クリアファイル以外にも、もちろん封筒等を突っ込む事も可能なので
未分類はそのままハンギングファイルへ入れて
分類が済んだものだけ封筒やクリアファイルへまとめる。
なんて整理方法もあります。

ハンギングファイルを引っかけることができるボックスが必要です。
ボックスをそのまま外に出してもいいですし、
引き出しの中に格納する事もできます。

ファイルを専用ボックスに引っかけて使用するので
ファイルの数が少なくても問題ありませんし、
「なだれ」を起こす心配もなし。

ファイルは、側面がまるっと空いているので
細かい書類がはみ出そうですが、
そのまま持ち運ぶ必要がないからか、今のところ問題は起こっていません。
ファイル自体を増やす事も可能です。

 →ハンギングファイル


まとめると・・・
 一時保存→ハンギングファイル(これだけでも結構分類できる)
 外に出るとき→クリアファイルin紙ファイル
 外から戻ったら→紙ファイルをハンギングファイルに突っ込む
 保存が必要なもの→リングファイル
という整理方法がおすすめです。

ちなみに、伝票類等の整理はまた別のおすすめアイテムがあります。
それはまた後日ということで。
posted by ムゥ at 15:23 | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

袱紗(ふくさ)

袱紗(ふくさ)は、ご祝儀や香典を入れる袋のこと。
ご祝儀袋のままで持ち歩かないのがマナーだそうです。
あまり使う機会のないものですが、
用意しておくのも雅なものです。

先日、絹の台付き袱紗を新たに手に入れました。
名入れ料込み2,500円くらいでした。(送料入)
これくらいの値段で「きちんとしてる」と思わせる事ができれば
安いもんですわー。
★この袱紗(ふくさ)を購入しました

袱紗(ふくさ)入手に至るまでに調査したことを幾つか。

■「金封ふくさ」と「台付きふくさ」
金封ふくさは封筒状になっています。
スポッと突っ込むだけなので、使いやすさはこちらが上ですが、
大金用のご祝儀袋が入らない場合もあるそうです。
ざっと調べた様子では、3万円用の通常ご祝儀袋であれば何の問題もありません。

台付きふくさは、板(台)+布 という組み合わせ
自分で包む必要がありますが、難しくはありません。
ご祝儀袋の大きさに左右されないのが利点です。
包み方は慶事と弔事で異なります。

慶事の時の包み方
http://www.zengokyo.or.jp/wedding/faq/faq08.html
弔事の時の包み方
http://www.zengokyo.or.jp/funeral/faq/faq11.html


■袱紗(ふくさ)の色と模様
袱紗(ふくさ)によっては 
慶事専用、弔事専用のものがあるのでご注意を。

失敗したくない方は、無地の「紫」が最強。
紫は慶事にも弔事にも使用できますし、
刺繍等あるよりも、無地のものが一番良いんだそうです。


■袱紗(ふくさ)の使い方
お葬式の時は、受付で袱紗(ふくさ)から取り出せばOK。

結婚式の時は判断に迷うところ。
正式には、袱紗(ふくさ)ごと受付の方に渡します。
ですが、受付が混雑していれば、
受付や並んでいる方の迷惑になるかもしれないため
臨機応変の対応が必要そうですね。
posted by ムゥ at 12:04 | TrackBack(0) | 冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

結婚式に招待された時の服装

結婚式に招待された時の服装。
非常識だと思われてしまう事もあるので、
女性にとっては悩ましいものです。

フォーマルドレス売り場で相談しても
常識を無視した素材を進められる事もありますので
過信は禁物。

洋服の場合のポイントをまとめてみました。

3/24 追記しました。

■白、写真で白く見える色は× 
 『白』は花嫁さんのモノです。
 ベージュや薄いブルー、ピンクも光の加減によっては白く見えるので避けて下さい。
 そういった色も、人によっては白だと判断します。

 ただし親族の場合は、
 お家によって「白が常識」の場合もあるそうですので、
 ご両親に確認をとってください。

■黒を選ぶ時の配慮
 今は黒を選んでも気にしない方が多いそうです。
 ですが、中には「葬式みたい」と思う方も。
 特に黒ずくめの方ばかり集まってしまうと
 「葬式感」が強くなり華やかな結婚式ではなくなってしまいます。
 黒いドレスを着用する時は
 ショール等で他の色味を加える配慮をするのが大人かも。

■パンプスを履く
 ミュールはダメだそう。
 正式には、ノーマルなラインのパンプスでヒールが高いものがフォーマルです。
 また、必ずストッキングを着用して下さい。

 3/24追記
 ストッキングは、ベージュの無地のもので。
 黒等のカラーもの、網などの模様ものは
 あまりよろしくないそうです。

■素材に注意
 蛇皮等、殺生モノは使用しないで下さい。
 ファーを使ったボレロ等もありますが、
 飛び散る事があるため「お食事」には向きません。
 ベロアの生地は冬期の素材ですので季節を選びましょう。
 生地にプリントがあるものはカジュアル扱いなので×。
 刺繍等であればOKです。

 3/24追記
 出席した結婚式で驚いたのが
 体のラインがぴっちり。なストレッチ素材を使ったドレスを着た方。
 その方は素材以外にも問題が沢山あったのですが、
 外部の反応は「す、すごいね」という状態。
 私服で参加した女性よりも、別の意味で目立っていました。
 セクシーさは結婚式に向きではないので、絶対に止めた方が良いです。

■アクセサリ
 アクセサリについては、結婚指輪、婚約指輪はOK
 冠婚葬祭では真珠が望ましいとされていますので、
 真珠のアクセサリは用意しておくといいかも。

 3/24追記
 花を髪飾りにするのはおすすめしません。
 理由はずばり、花嫁とかぶるためです。

■スカートかワンピース
 パンツスタイルはスーツであっても不可。
 初めて購入するのであれば、シンプルなワンピースがおすすめです。
 「平服でおこし下さい」との記載があっても、
 ワンピースが1着あれば問題ありませんし、
 ボレロ、ショール、コサージュ等で変化をつけることができます。
 

んー。もれている事もあるかもしれません。
確か、昼間の式の場合は肩を出さない方がイイ→ショールを使う
とかもあった気がします。

思い出せる限り、細かいポイントまで書いてしまいましたが
大ざっぱにまとめると
「華やかでありつつお上品な雰囲気」を目指せばOKかと。
一番目立つのは花嫁さん。
招待客は花をちょいと添える気分くらいでよさそうです。
posted by ムゥ at 16:30 | TrackBack(0) | 冠婚葬祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

このブログは
私が実生活で「使えると思ったモノ」や「使えると思った知識」を
メモしていったものです。

03.28追記
休日は全力でゴロゴロするため、更新は平日だけです。

posted by ムゥ at 15:59 | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。